健康情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“マカ”の力

良いマカとは

マカの栄養価の秘密


“マカ”の力
+----------------------------------------------------------+ 
自然食品“マカ”の力

色々な会社から、様々な健康食品といわれている自然食品が発売されています。でも、発売会社の知名度や価格で選んでいませんか?
自然食品の本来の意味と、マカの力をご紹介します。

+++++++++++++++++++++++++++
自然食品に、善し悪しはありますか?
+++++++++++++++++++++++++++

よい自然食品は、効き目がゆるやかで、刺激が弱く、食品として少量を長期間飲みつづけられるものです。そういう自然食品は条件がいいということになります。マカも薬ではなくて食品ですし、たくさん飲んでも、長期に渡って使用しても副作用などはありません。

+++++++++++++++++++++++++++
良い自然食品の見分け方は?
+++++++++++++++++++++++++++

いろいろな自然食品が出回っていますが、なんでもかんでも使うわけにはいきません。外国産のものは模造品である可能性もありますから、どこで作られたか、どこで加工されたかが明確であることは必須条件です。天然とうたっていても、本当に天然なのかどうかはわかりません。また、希少価値があるというだけで何百万円という値段に釣り上がる自然食品もありますから、有効成分は何なのか、それがその製品には何グラム入っているのかというような明確な表示がしてあることも大切です。

+++++++++++++++++++++++++++
マカは良い自然食品と言えますか?
+++++++++++++++++++++++++++

気候条件の厳しい所に育つ植物は生命力が旺盛です。自然食品の摂取は、量よりも質が問題です。南米アンデスのマカは、気候の厳しい高地で栽培される植物で、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などが豊富にふくまれている完全食品に近い食品です。薬としてではなく、むしろ食品として長く摂取するために条件のよいものだ言えます。

+++++++++++++++++++++++++++
自然食品に期待される効果は何?
+++++++++++++++++++++++++++

何の病気に効くとか、効かないという話は、自然食品を病気の薬と考えた場合で、健康維持のために体機能の条件をよくしていけば、結果的に病気になりにくくなります。その点、
マカはかなりいい条件の健康食品です。マカのように優れた食品は、それを少量、ある程度コンスタントにとることによって、体機能の条件をよくしてくれます。もちろんその条件が悪い時には、もうちょっと大量に摂る必要がある時もあるかもしれません。
日本人の生活条件は非常によくなりました。空調は完備しているし、非常に贅沢に何でも食べられます。あとは、死ぬまで元気でいること、つまりなるべく病気にならないことを考える必要があります。ですからマカだけでなく、自然食品は病気の人にというよりは、健康な人ほど有効です。

+++++++++++++++++++++++++++
マカを飲むと記憶力がよくなるといいますが、ホルモンの働きと関係がありますか?
+++++++++++++++++++++++++++

体に取り入れたものをちゃんと消化吸収させて、排泄させるということは大事です。どんなに栄養のあるものを食べても、ちゃんと消化吸収しないと、それが体内に残る。それがアレルギーの原因にもなります。日本人は栄養補給は十分ですから、むしろ口から入ったものがきちんと体内で利用され、円滑に代謝し、きちっと排泄するというところを考える必要があります。いい水を飲むことも大事です。釜の燃焼が悪いとすすがたまるように、血管にもすすがたまります。そのすすを効率的に排出する助けをしてくれるものがよいのです。
マカは体調をよくしてくれる、代謝をよくする、そして基礎的なところに働きかけるとても優れた食品です。

+++++++++++++++++++++++++++
マカは女性の更年期障害やそれに伴う骨粗しょう症の予防によいのですか?
+++++++++++++++++++++++++++

女性の場合、更年期になるとエストロゲンなどのホルモンが減少して骨が弱くなることがありますから、女性ホルモンを足した方がいいという考え方があります。
しかし、アメリカの研究所では合成の女性ホルモンには発ガン性があると発表しています。大量に飲んでも害がないならいいけれども、ホルモンなどを機械的に摂り入れると、摂り過ぎてしまう可能性があります。
ですからマカのように食品として女性ホルモン的な作用をもっているものを摂取するのは理想的です。食品だから副作用がありませんし、単に更年期だけでなくて、老化防止
にも大変いいのです。一説によるとアルツハイマーは女性ホルモンを摂り入れることによって減少するという考え方がありますから。


>>>マカはこんな症状にも効果があります<<<
・不妊
・甲状腺機能行進こうしん症
・乳腺のう胞症
・前立腺炎症
・尿酸値が高め
・心因性のED
・自律神経系
・若年更年期障害
・精子の数が標準より半分以下
・卵子のもともとの質が悪い
・高血圧
・更年期障害

―――――――――――――――――――――――――――――
胃酸に弱い乳酸菌をそのまま摂取するのではなく、乳酸菌生産物質を腸内の善玉菌のエサになる物質として摂取することで腸にすむ善玉菌を増殖・活性化するという今までにない発想からうまれた商品です。
マカはこんな方におすすめします

●不妊でお悩みの方
●疲労回復や体質改善に
●美肌・便秘・ダイエットに
●育ち盛りのお子様に
●更年期障害・冷え性に
●精力増進や男性不妊に
<マカ、不妊、妊娠、効果、ヤマノ、基礎体温>

スポンサーサイト
“マカ”の力

マカの栽培

マカ3000年の歴史

“マカ”の力
+----------------------------------------------------------+ 
自然食品“マカ”の力

色々な会社から、様々な健康食品といわれている自然食品が発売されています。でも、発売会社の知名度や価格で選んでいませんか?
自然食品の本来の意味と、マカの力をご紹介します。

+++++++++++++++++++++++++++
自然食品に、善し悪しはありますか?
+++++++++++++++++++++++++++

よい自然食品は、効き目がゆるやかで、刺激が弱く、食品として少量を長期間飲みつづけられるものです。そういう自然食品は条件がいいということになります。マカも薬ではなくて食品ですし、たくさん飲んでも、長期に渡って使用しても副作用などはありません。

+++++++++++++++++++++++++++
良い自然食品の見分け方は?
+++++++++++++++++++++++++++

いろいろな自然食品が出回っていますが、なんでもかんでも使うわけにはいきません。外国産のものは模造品である可能性もありますから、どこで作られたか、どこで加工されたかが明確であることは必須条件です。天然とうたっていても、本当に天然なのかどうかはわかりません。また、希少価値があるというだけで何百万円という値段に釣り上がる自然食品もありますから、有効成分は何なのか、それがその製品には何グラム入っているのかというような明確な表示がしてあることも大切です。

+++++++++++++++++++++++++++
マカは良い自然食品と言えますか?
+++++++++++++++++++++++++++

気候条件の厳しい所に育つ植物は生命力が旺盛です。自然食品の摂取は、量よりも質が問題です。南米アンデスのマカは、気候の厳しい高地で栽培される植物で、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などが豊富にふくまれている完全食品に近い食品です。薬としてではなく、むしろ食品として長く摂取するために条件のよいものだ言えます。

+++++++++++++++++++++++++++
自然食品に期待される効果は何?
+++++++++++++++++++++++++++

何の病気に効くとか、効かないという話は、自然食品を病気の薬と考えた場合で、健康維持のために体機能の条件をよくしていけば、結果的に病気になりにくくなります。その点、
マカはかなりいい条件の健康食品です。マカのように優れた食品は、それを少量、ある程度コンスタントにとることによって、体機能の条件をよくしてくれます。もちろんその条件が悪い時には、もうちょっと大量に摂る必要がある時もあるかもしれません。
日本人の生活条件は非常によくなりました。空調は完備しているし、非常に贅沢に何でも食べられます。あとは、死ぬまで元気でいること、つまりなるべく病気にならないことを考える必要があります。ですからマカだけでなく、自然食品は病気の人にというよりは、健康な人ほど有効です。

+++++++++++++++++++++++++++
マカを飲むと記憶力がよくなるといいますが、ホルモンの働きと関係がありますか?
+++++++++++++++++++++++++++

体に取り入れたものをちゃんと消化吸収させて、排泄させるということは大事です。どんなに栄養のあるものを食べても、ちゃんと消化吸収しないと、それが体内に残る。それがアレルギーの原因にもなります。日本人は栄養補給は十分ですから、むしろ口から入ったものがきちんと体内で利用され、円滑に代謝し、きちっと排泄するというところを考える必要があります。いい水を飲むことも大事です。釜の燃焼が悪いとすすがたまるように、血管にもすすがたまります。そのすすを効率的に排出する助けをしてくれるものがよいのです。
マカは体調をよくしてくれる、代謝をよくする、そして基礎的なところに働きかけるとても優れた食品です。

+++++++++++++++++++++++++++
マカは女性の更年期障害やそれに伴う骨粗しょう症の予防によいのですか?
+++++++++++++++++++++++++++

女性の場合、更年期になるとエストロゲンなどのホルモンが減少して骨が弱くなることがありますから、女性ホルモンを足した方がいいという考え方があります。
しかし、アメリカの研究所では合成の女性ホルモンには発ガン性があると発表しています。大量に飲んでも害がないならいいけれども、ホルモンなどを機械的に摂り入れると、摂り過ぎてしまう可能性があります。
ですからマカのように食品として女性ホルモン的な作用をもっているものを摂取するのは理想的です。食品だから副作用がありませんし、単に更年期だけでなくて、老化防止
にも大変いいのです。一説によるとアルツハイマーは女性ホルモンを摂り入れることによって減少するという考え方がありますから。


>>>マカはこんな症状にも効果があります<<<
・不妊
・甲状腺機能行進こうしん症
・乳腺のう胞症
・前立腺炎症
・尿酸値が高め
・心因性のED
・自律神経系
・若年更年期障害
・精子の数が標準より半分以下
・卵子のもともとの質が悪い
・高血圧
・更年期障害

―――――――――――――――――――――――――――――
胃酸に弱い乳酸菌をそのまま摂取するのではなく、乳酸菌生産物質を腸内の善玉菌のエサになる物質として摂取することで腸にすむ善玉菌を増殖・活性化するという今までにない発想からうまれた商品です。
マカはこんな方におすすめします

●不妊でお悩みの方
●疲労回復や体質改善に
●美肌・便秘・ダイエットに
●育ち盛りのお子様に
●更年期障害・冷え性に
●精力増進や男性不妊に
<マカ、不妊、妊娠、効果、ヤマノ、基礎体温>

サプリの基礎知識

日本初JAS(日本農林規格)有機認定のマカ

マカの栄養価の秘密


【サプリの基礎知識】

今の時代において、サプリメントは生活の必需品となっています。
でも、『いろんなサプリ試してみたけれど実感が分からない。』と言う方もいらっしゃると思います。そこで、今回はサプリメントの上手な摂り方についてのお話です。
■ サプリメントを摂る前に・・・
サプリメントを摂る前に食事でタンパク質・脂質・炭水化物の3大栄養素とビタミン・ミネラル・食物繊維をバランスよく摂取する事が大切なのです。
それにより、体の中で栄養の土台が築かれるのです。
しかし、食事だけでは十分に摂取できないのため、ベース・サプリメントが重要となってくるのです。ベース・サプリメントでビタミン・ミネラルを摂取しましょう。
----------------------------------------------------------------
ベース・サプリメントとは、復元力を高めるために必要な栄養群です。
元々は体内にあるのですが、損なわれた復元力を元に戻すために補う必要があるものを言います。
例えば・・・マルチビタミン・ビタミンC・コエンザイムQ10など
-----------------------------------------------------------------
これらのサプリを食事以外で継続して摂取することによって、体に土台ができるため、サプリメントが体ですんなりと吸収してくれるようになると言われています。

知っていましたか?マカにも含まれています♪ 

■ 新陳代謝に欠かせないベース・サプリメント栄養の土台を組み立てる為には必要なビタミン・ミネラル・プロテインなどですが、実は人の代謝機能を維持するためには重要な成分だと言えるのです。
人や動物の細胞は、古い細胞からある一定期間を経て新しく生まれ変わる新陳代謝を繰り返します。そして、そのエネルギーとなるのが、糖質・脂質・たんぱく質なのです。しかし、これらの栄養素だけがあればいいのかというわけではありません。栄養素を支えるビタミン・ミネラルといった補酸素が、体内でエネルギーや細胞を生み出すのです。
しかも、ビタミン・ミネラルが不足すると新陳代謝が上手くいかず、摂取した栄養素は脂肪となり、体内に蓄積していくのです。
そこで、ビタミンやミネラルの含まれた食事やサプリメントを摂取する事を心がけましょう!!
■ サプリメントは継続することが大事
サプリメントは薬ではないため、飲んですぐ効果が表れるというわけではありません。なぜなら、人間の細胞におこる新陳代謝に関係があり、サプリメントで摂取した成分は、新陳代謝と共にじっくりと時間をかけて浸透していくのです。
そのために、サプリメントを最低でも3ヶ月以上摂り続けることが大事だといわれています。食生活で補えない栄養分をサプリメントで
補っていき、『継続は力なり』というように、続ける事で少しずつ健康な体へと改善していきましょう。
今日から始めよう♪健康な体づくり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 気になるサプリメント 【マカ】 ◆ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マカには体に必要な栄養素、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などが豊富に含まれているから、普段不足している栄養素を補ってくれます!!
アンデスで薬草の女王の名を持ち、昔から受け継がれてきたマカパワーをぜひ実感して下さい。

<マカ、不妊、妊娠、効果、ヤマノ>

日本初JAS(日本農林規格)有機認定のマカ

マカの栄養価の秘密

生理周期を考慮した食事

5分で分かるマカ講座

マカの品質問題


生理周期を考慮した食事
<生理周期を考慮した食事 >
 
 体調を維持する上で大切なのは、適切な栄養素を知り、タイミングよくそれを摂ることです。
 特に女性の体は生理周期によって変化が大きく、そのリズムをきちんと把握すると、より快適な状態に体調を整えやすいといいます。
 体調維持に生理周期を取り込む方法を探りました。

 <生理周期と体調> 

 ストレスが原因の不調を訴える女性は、食生活を見直すと症状が軽くなる場合が多いです。
 ホルモンバランスが生理周期によって大きく変化するのに基礎体温をつけている女性は少なく、体のことを知らな過ぎではないのでしょうか?

 女性の生理周期は生理後から排卵期までの低温期(卵胞期)と排卵後から生理までの
 高温期(黄体期)に分かれます。
 低温期は卵胞ホルモンがたくさん分泌され、たいていは調子がいいです。
 問題は高温期や月経期です。特に高温期は「イライラする」「気分が落ち込む」などの
 月経前症候群が多いです。体のむくみや食欲の急激な増進も一般的な症状です。

 <生理周期と食事>

【高温期】

では、どのように食事と生理周期を結びつければいいのでしょうか?むくみ対策としては、利尿作用が期待できるキャベツなどアブラナ科の野菜をとるといいです。
 ゴマはビタミンEやセサミンが豊富な抗酸化物質なので、キャベツのゴマ和えなどがおすすめです。

高温期は食欲が増し、甘いものが無性に食べたくなる傾向があります。高温期は知らぬ間に普段より 100~200キロカロリー多くカロリーをとっている女性が多い。
 しかし甘いお菓子は体の代謝を悪くするので、とるならミネラルが豊富な黒砂糖や食物繊維の多いキウイやイチジク、バナナなどがおすすめです。
 マグネシウムやカルシウムを豊富に含んだコップ1杯位の硬水や、にがりなども過剰な食欲を抑制するのに役立ちます。

【通期】

一方、ビタミンやミネラル類とゴマとショウガは時期を問わずに常にとった方がいいです。中でも葉酸です。
 日本の成人女性は慢性的に葉酸が不足しています。
 葉酸は小松菜やほうれん草、レバーに多く含まれています。
 例えばゴマやラー油を使った「レバーの担々炒め」は葉酸を多く含むメニューです。食物だけでは補いにくいので、サプリメントの力を借りるのもいいでしょう。

【ダイエット中】

ダイエットのために炭水化物を極端に減らしたり、油を断ったりしがちです。炭水化物はホルモンを分泌する視床下部の働きと関係します。
 また、油はホルモンの原料となります。中でもオリーブオイルやシソ油、亜麻仁油などの不飽和脂肪酸は良質な原料です。
 
 炭水化物や油分を適度にとらないと「老化を促す」ことになりかねません。サラダを食べる時のドレッシングをシソ油に替えたり、おひたしにはすりゴマを添えたりして、体によい油や食材をうまく取り入れましょう。お茶の一杯をしょうが湯にするといったひと工夫でも効果が期待できるでしょう。

 女性の場合、冷えから血液循環が悪くなり、ホルモンバランスが崩れて生理痛や生理不順、肩こりや腰痛などの不調につながることも多いです。常にバランスを維持するよう心がけましょう。

 (日本経済新聞9/23付記事より抜粋)

5分で分かるマカ講座

マカの品質問題

豆乳でイソフラボンを

マカの品質問題

マカの栄養価の秘密



豆乳でイソフラボンを
+++++++++++++++++++++++++++
日本人なら、まずお茶
+++++++++++++++++++++++++++

緑茶に含まれている成分・カテキンにはガンなどを防ぐ抗酸化作用がありますが、ビタミンCやE、カロチンなども豊富に含まれています。
ただ、お茶に含まれるカロチンは、お湯や水には溶けだしません。そこで、茶葉ごと飲んでしまう抹茶や粉茶が、特におすすめです。1日5~6杯は飲むようにして下さい。

栄養的に優れた緑茶ですが、飲むのは日中だけにしましょう。
利尿作用があるカフェインも含んでいるので、夜飲むと頭痛や不眠、頻尿の原因になったりすることも。そこでおすすめしたいのが、ハーブティー。

+++++++++++++++++++++++++++
夜はハーブティーでリラックス
+++++++++++++++++++++++++++

ハーブは昔から薬草として使われていたもの。直接的なカラダへの働きかけと同時に、ほのかな香りかを鼻から自然に吸入することでのアロマセラピー効果も期待できます。

こんなときにはこのハーブティーがオススメ
【疲れやすい】→ハトムギ、ワイルドストロベリー
【眠れないとき】→カモミール(バジルやレモングラスを加えても)
【やる気が出ないとき】→バジル、カモミール
【イライラ落ちつかないとき】→ラベンダー
【頭痛】→ラベンダー、ペパーミント
【肩凝り・腰痛】→タイム、ハトムギ
【足のむくみ】→レモングラス、ラベンダー
【冷え】→カモミール
【便秘】→カモミール
【リラックスしたいとき】→カモミール、ペパーミント
【すっきり目覚めたいとき】→ペパーミント、レモングラス

+++++++++++++++++++++++++++
牛乳より豆乳
+++++++++++++++++++++++++++

カルシウムをとらなくてはと考えると、まず牛乳を思い浮かべる人も多いと思いますが、牛乳は1日200cc以下にして、他の乳製品との飲み合わせは避けましょう。飲みすぎると脂肪をとり過ぎます。牛乳の代わりに豆乳をおすすめします。
豆乳は、イソフラボンをたっぷり含み、大豆製品の中では最も栄養が吸収されやすい食品です。カルシウムも含んでいるし、さらにカルシウムを効率的に吸収するために必要なマグネシウム、血圧を安定させる働きがあるカリウムも一緒にとれます。
飲みづらいのでは?と思っている人も多いかもしれませんが、最近の豆乳はクセのないものが主流なので、心配ご無用。

+++++++++++++++++++++++++++
にがり水
+++++++++++++++++++++++++++

カルシウム、マグネシウム、鉄、カリウムなどたくさんのミネラルを含み、成人病予防、アトピーや花粉症などのアレルギー対策にも有効で、不眠やむくみの改善、美肌効果も期待できます。

にがりは、スーパーマーケットの豆腐コーナーなどで売っています。できれば、天然にがりを選び、コップ1杯のミネラルウォーターにほんの1~2滴加えればにがり水の出来あがり。

+----+----+--------------------------------------+----+----+
マカはこんな方におすすめします

●不妊でお悩みの方
●疲労回復や体質改善に
●美肌・便秘・ダイエットに
●育ち盛りのお子様に
●更年期障害・冷え性に
●精力増進や男性不妊に

マカの品質問題

マカの栄養価の秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。