健康情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
睡眠不足が太る原因?!

マカの品質問題

マカ栽培(種まき編)


睡眠不足が太る原因?!
<睡眠不足が太る原因?!>

 ある調査では、「寝つきにくい」「夜中・早朝に目が覚めてしまう」など、よく眠れないと訴える人は、成人で21.4%にも上っています。つまり日本人の5人に1人が不眠の症状を抱えているのです。 
 不眠は日中の生活に支障を及ぼすこともありますが、他人にはなかなか理解されにくいのが現実です。

 最近は、睡眠中に分泌される「成長ホルモン」と「キレイ」になるの関係が研究されています。今、睡眠に注目です!

 ◆睡眠不足で太る?!  

 睡眠不足が続くとなんとなく「太る?」と感じたことはないでしょうか?
 「睡眠時間が短いほど肥満になりやすい」という調査結果がアメリカの大学から出されたのです。理由としては・・・「食欲に関与するホルモンとして知られている“グレリン”と“レプチン”の分泌に、睡眠時間が影響する」のだそうです。
 
 グレリンは、多くなるほど空腹感が増して食欲をわかせるホルモンで、レプチンは食欲を抑える信号を脳に伝える働きをするホルモン。
研究発表では、睡眠時間が5時間の人は8時間の人に比べて、グレリンが14.9%多く、レプチンが15.5%少なかったと報告されました。
つまり、睡眠時間が短いと、食欲を増すホルモンは増え、抑えるホルモンは少なくなるということなのです。
睡眠不足で「太る」と感じたあなた、ホントのようですよ。

  ◆睡眠不足で化粧ノリが悪くなる?!

 夜遅くまでテレビを見て、ついつい寝不足なってしまい、そんな翌日はお化粧のノリがイマイチ。なんて経験はありませんでしたか??

 その原因は「成長ホルモン」の影響だということ、ご存知ですか?
眠りについた最初の3時間には「成長ホルモン」が大量に分泌されます。この成長ホルモンは、子供の脳や体の成長発達を助け、大人体内ではDNAの合成や細胞の修復など、体のメンテナンスに大きな役割を果たすのです。

不規則な睡眠だと、この大事な成長ホルモンがしっかりと分泌されず、肌の新陳代謝がうまくいかなくなるのです。
また、睡眠不足が続くと、顔がむくんだり、毛細血管がうっ血して目の下にクマができたりします。
エステやどんな優れた化粧品を試すよりもまず、きちんと睡眠で、お肌をきれいにしましょう。

◆眠れない??

  眠れないのは多くは心理的要因からなのです。
  昼間のストレスが、夜の心地よい睡眠を邪魔し、「眠れない」ことがさらにストレスとなり、悪循環に陥ります。

昼間、眠気で悩まされることがなければ、心配はありません。
眠くなければ起きていればいい、ぐっすり眠らなくてもいい、と開き直り、「眠らなくては!」という呪縛に縛られるのはやめましょう。

そして、まくらや布団などの寝具が自分にあっているか、眠る前に興奮するようなことをする生活習慣がないかを見直しましょう。

マカの品質問題

マカ栽培(種まき編)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。