健康情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肝硬変

肝硬変

■ 肝硬変とは
 非活動性慢性肝炎から活動性慢性肝炎へ、活動性慢性肝炎から肝硬変へと進行していきます。
 肝硬変にも初期の代償性肝硬変と進行した非代償性肝硬変があります。
 肝硬変は肝臓病の最終段階で、線維化が進み肝細胞の壊死と再生が繰り返され、「肝再生結節」と呼ばれる塊のためにごつごつとした状態になります。

■ 肝硬変の主な症状
 肝硬変といっても、全ての人に症状があるわけではありません。初期の頃にはほとんど症状はありません。それは、肝臓には「代償能」という機能があり、肝臓の一部に障害が起こっても、残りの部分がそれをカバーして働くためです。しかし、その機能にも限界があり肝硬変の病状の進行とともに様々な症状がでてきます。
 上腹部膨満感、むかつき、吐き気、食欲減退などがですが、進行すると血便、女性化乳房、吐血などです。末期になると体力が急速に衰え、黄疸があらわれてきます。

■ 肝硬変の考えられる原因
 肝硬変になる原因は肝炎ウイルス、アルコール、胆汁うっ滞、ヘモクロマトーシス(肝臓に鉄が溜まる病気)、ウィルソン病(肝臓に銅が溜まる病気)などがあります。
 C型肝炎ウイルスによる場合は感染から30年から40年で肝硬変へ進むと考えられています。
 

■ 「肝硬変」に効果的なサプリメント
ウコン/大麦若葉/黒酢/カキエキス/アロエ/ヤーコン/ビフィズス菌

■ 「肝硬変」に効果的な健康茶
 

■ 「肝硬変」に効果的な機能性食材
ニンニク


スポンサーサイト
肝硬変

■ 肝硬変とは
 非活動性慢性肝炎から活動性慢性肝炎へ、活動性慢性肝炎から肝硬変へと進行していきます。
 肝硬変にも初期の代償性肝硬変と進行した非代償性肝硬変があります。
 肝硬変は肝臓病の最終段階で、線維化が進み肝細胞の壊死と再生が繰り返され、「肝再生結節」と呼ばれる塊のためにごつごつとした状態になります。

■ 肝硬変の主な症状
 肝硬変といっても、全ての人に症状があるわけではありません。初期の頃にはほとんど症状はありません。それは、肝臓には「代償能」という機能があり、肝臓の一部に障害が起こっても、残りの部分がそれをカバーして働くためです。しかし、その機能にも限界があり肝硬変の病状の進行とともに様々な症状がでてきます。
 上腹部膨満感、むかつき、吐き気、食欲減退などがですが、進行すると血便、女性化乳房、吐血などです。末期になると体力が急速に衰え、黄疸があらわれてきます。

■ 肝硬変の考えられる原因
 肝硬変になる原因は肝炎ウイルス、アルコール、胆汁うっ滞、ヘモクロマトーシス(肝臓に鉄が溜まる病気)、ウィルソン病(肝臓に銅が溜まる病気)などがあります。
 C型肝炎ウイルスによる場合は感染から30年から40年で肝硬変へ進むと考えられています。
 

■ 「肝硬変」に効果的なサプリメント
ウコン/大麦若葉/黒酢/カキエキス/アロエ/ヤーコン/ビフィズス菌


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。