健康情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
便秘

便秘

■ 便秘について
 便秘とは排泄物が長時間腸内にとどまり、水分が吸収されて排便に困難を伴う状態のことをさします。健康な人は普通1日一回の便通があります。しかし中には2~3日に一回の人もあり、不規則な排便であっても苦痛を感じない場合は便秘ではありません。また、毎日便通があっても苦痛や不快感を伴う場合、「便秘」とみなすことがあります。

■ 便秘について「主な症状」
排便に時間がかかる ・力まないとでない ・硬くてコロコロの便 ・黒くて臭い便 ・細い便・少ない便で残便感がある ・オナラが臭い、またはよく出る ・吹き出物・シミ・ニキビができる
また、便通がないことによる腹痛、腹部膨満感、食欲不振など、長期化すると精神的にイライラして情緒不安に陥ることもある。

■ 便秘について「症状が悪化に伴う病気」
  大腸ガン・大腸ポリープ・乳ガン 高血圧 じんま疹・ぜんそく・アトピー・大腸憩室・痔

■ 便秘について「考えられる原因」
 腸での水分過吸収、腸粘液の分泌異常、腸管運動障害、腸管の自律神経異常が原因とされています。また、小食および水分不足 ・繊維不足等の食生活の乱れや精神的ストレス ・運動不足 も大きく影響します。

■ 便秘について「予防や治療となる栄養素」
 食物繊維を充分に摂取します。また果物、ヨーグルト等に含まれる有機酸は腸に刺激を与え腸の運動を促進しますので意識的に摂取するのが望ましい。 日常生活の中でこまめに体を動かすようにし、運動不足の解消につとめましょう。腹筋が弱いのは、いきむ力も弱くなるので便秘にはよくありません。その他にも、ビタミンB郡、ビタミンD、ビタミンE、ミネラル(カルシウム)などがあります。
※オリゴ糖類の過剰摂取は、下痢を起こしやすくなりますので注意が必要です。また、食物繊維の過剰摂取も鉄や亜鉛などの大切なミネラルの吸収に影響を与えます。
※乳製品や食物繊維などのアルカリ性素材を含むものと、便秘薬の他、腸で溶ける仕組みになっている薬剤(腸溶錠)を服用する場合は、医師・薬剤師の指示に従ってください。

食物繊維は水分を吸収して便を柔らかくし、便の量を増やしてくれます。スムーズに排便するには、それなりの量が必要です。食物繊維の多い野菜や果物、海藻類を十分摂取することが、便秘予防の第一歩です。
 

■ 「便秘」に効果的なサプリメント
ヤーコン/マカ/明日葉/ブルーベリー/フコイダン/にがり・ニガリ(苦汁)/バナバ/ポンコランチ

■ 「便秘」に効果的な健康茶
コーン茶/刀豆(ナタマメ)/ルイボス

■ 「便秘」に効果的な機能性食材
米ぬか/発芽玄米/大豆・豆乳


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。