健康情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自律神経とストレス

マカの品質の見分け方

日本初JAS(日本農林規格)有機認定のマカ


自律神経とストレス
+------------------------------------------------------+++
【自律神経について】
毎日のお風呂、入浴法を見直して見ませんか!
+++++++++++++++++++++++++++
お風呂の温度!
あなたが入るお風呂の温度は、何度ですか?
+++++++++++++++++++++++++++

多くのヒトが38度~44度くらいの湯につかっていると思いますが、この7度の差で入浴の効果は全く違うものになるのです。
この温度が、作用するのは自律神経です。自律神経は、自分の意識とは無関係に、ホルモンの分泌や内臓の働きをコントロールする重要な神経で、”交感神経”と”副交感神経”の二つあります。

一般に38度~40度くらいのお湯は“ぬるめの湯”、42度以上くらいで“熱めの湯”と感じるヒトが多いようです。ぬるめの湯にはいった時は、副交感神経が優位になり、筋肉がゆるみ緊張がとれ、胃液の分泌は盛んになります。
つまり、食欲がわいたり、リラックスできるという効果が期待できるということです。

一方、熱めの湯に入った時は、交感神経が優位になり、心臓がドキドキし、血圧も上昇。その後、しばらくすると筋肉や内臓の血管が収縮してからだは“やる気満々”ほどよく緊張し活動的な状態になります。
だから、夜寝る前にお風呂に入る場合は、ぬるめの湯にゆっくり入るほうがよく眠れます。不眠症で困っているヒトは、ぜひ見直してみて下さい!
逆に起きても眠いような時、ダイエットしているのに空腹でバクバク食べてしまいそうな時は、熱めの湯に入りましょう。時間は、10分くらい。しっかり目が覚め、バリバリ仕事ができるはずです。空腹も和らぐでしょう。

ただ、急に熱めの湯に入るとからだに負担がかかりますから、必ずかかり湯を十分行い慣らしてから入ること。余談ですが、お年寄りと高血圧・動脈硬化のヒトは熱めの湯と朝風呂は避けて下さい。それでは、状況に応じて温度を変えて試してみて下さい。

+++++++++++++++++++++++++++
自律神経のバランスが崩れる原因は?
+++++++++++++++++++++++++++

【精神的ストレス】
人間関係や仕事などの精神的ストレスは、自律神経を乱す大きな原因となります。自分の気持ちを抑えたり、完璧主義の人、くよくよするタイプなどは、バランスを崩しやすいといえます。

【身体的ストレス】
急激な温度変化や不規則な生活、激しい運動などの外的な刺激。

【体の内部変化】
更年期は、女性ホルモンの減少で自律神経失調になりやすくなります。また感染症なども原因のひとつ。

+++++++++++++++++++++++++++
自律神経失調症の症状は?
+++++++++++++++++++++++++++

自律神経のバランスが崩れると、さまざまな症状が全身にあらわれます。
肩凝りや頭痛、疲労感、めまい、不眠、冷え、下痢や便秘、食欲不振や生理不順などいわゆる不定愁訴といわれるもので、一度に複数の症状が出たり、日によって症状が違ったりするのが特徴。検査をしても異常がみつからないので、本人は原因がわからずに不安がつのり、ますます調子が悪くなるという悪循環にもなることもあります。

ストレスから自律神経のバランスを崩し、さまざまな症状を訴える女性(男性)が増えています。自律神経失調症は、一種の生活習慣病なので、ストレスをうまく対処する自分なりの方法を見つけて、ときには心身をゆっくりリラックスさせてあげましょう。
+----+----+--------------------------------------+----+----+
マカはこんな方におすすめします

●不妊でお悩みの方
●疲労回復や体質改善に
●美肌・便秘・ダイエットに
●育ち盛りのお子様に
●更年期障害・冷え性に
●精力増進や男性不妊に

<マカ、不妊、妊娠、効果、ヤマノ、基礎体温>


スポンサーサイト
自律神経とストレス

マカ栽培(気候編)

マカの栽培

自律神経とストレス
+------------------------------------------------------+++
【自律神経について】
毎日のお風呂、入浴法を見直して見ませんか!
+++++++++++++++++++++++++++
お風呂の温度!
あなたが入るお風呂の温度は、何度ですか?
+++++++++++++++++++++++++++

多くのヒトが38度~44度くらいの湯につかっていると思いますが、この7度の差で入浴の効果は全く違うものになるのです。
この温度が、作用するのは自律神経です。自律神経は、自分の意識とは無関係に、ホルモンの分泌や内臓の働きをコントロールする重要な神経で、”交感神経”と”副交感神経”の二つあります。

一般に38度~40度くらいのお湯は“ぬるめの湯”、42度以上くらいで“熱めの湯”と感じるヒトが多いようです。ぬるめの湯にはいった時は、副交感神経が優位になり、筋肉がゆるみ緊張がとれ、胃液の分泌は盛んになります。
つまり、食欲がわいたり、リラックスできるという効果が期待できるということです。

一方、熱めの湯に入った時は、交感神経が優位になり、心臓がドキドキし、血圧も上昇。その後、しばらくすると筋肉や内臓の血管が収縮してからだは“やる気満々”ほどよく緊張し活動的な状態になります。
だから、夜寝る前にお風呂に入る場合は、ぬるめの湯にゆっくり入るほうがよく眠れます。不眠症で困っているヒトは、ぜひ見直してみて下さい!
逆に起きても眠いような時、ダイエットしているのに空腹でバクバク食べてしまいそうな時は、熱めの湯に入りましょう。時間は、10分くらい。しっかり目が覚め、バリバリ仕事ができるはずです。空腹も和らぐでしょう。

ただ、急に熱めの湯に入るとからだに負担がかかりますから、必ずかかり湯を十分行い慣らしてから入ること。余談ですが、お年寄りと高血圧・動脈硬化のヒトは熱めの湯と朝風呂は避けて下さい。それでは、状況に応じて温度を変えて試してみて下さい。

+++++++++++++++++++++++++++
自律神経のバランスが崩れる原因は?
+++++++++++++++++++++++++++

【精神的ストレス】
人間関係や仕事などの精神的ストレスは、自律神経を乱す大きな原因となります。自分の気持ちを抑えたり、完璧主義の人、くよくよするタイプなどは、バランスを崩しやすいといえます。

【身体的ストレス】
急激な温度変化や不規則な生活、激しい運動などの外的な刺激。

【体の内部変化】
更年期は、女性ホルモンの減少で自律神経失調になりやすくなります。また感染症なども原因のひとつ。

+++++++++++++++++++++++++++
自律神経失調症の症状は?
+++++++++++++++++++++++++++

自律神経のバランスが崩れると、さまざまな症状が全身にあらわれます。
肩凝りや頭痛、疲労感、めまい、不眠、冷え、下痢や便秘、食欲不振や生理不順などいわゆる不定愁訴といわれるもので、一度に複数の症状が出たり、日によって症状が違ったりするのが特徴。検査をしても異常がみつからないので、本人は原因がわからずに不安がつのり、ますます調子が悪くなるという悪循環にもなることもあります。

ストレスから自律神経のバランスを崩し、さまざまな症状を訴える女性(男性)が増えています。自律神経失調症は、一種の生活習慣病なので、ストレスをうまく対処する自分なりの方法を見つけて、ときには心身をゆっくりリラックスさせてあげましょう。
+----+----+--------------------------------------+----+----+
マカはこんな方におすすめします

●不妊でお悩みの方
●疲労回復や体質改善に
●美肌・便秘・ダイエットに
●育ち盛りのお子様に
●更年期障害・冷え性に
●精力増進や男性不妊に

<マカ、不妊、妊娠、効果、ヤマノ、基礎体温>

自律神経とストレス

マカの肥沃な栽培地の秘密

5分で分かるマカ講座


自律神経とストレス
+------------------------------------------------------+++
日本人の多くは野菜摂取不足だと聞きます。
最近は1日に調理前重量350gの野菜を摂取しようというススメがあるそうです。どう調理してもよいそうですよ。
私も1日350gに挑戦していますが、なかなか難しいです。
でも、気にするようになったお陰で、超野菜不足の生活を思い知るきっかけとなりました。
皆さんにも、ご自分の野菜摂取量チェックお薦めします!
+----------------------------------------------------------+ 
【自律神経について】
毎日のお風呂、入浴法を見直して見ませんか!
+++++++++++++++++++++++++++
お風呂の温度!
あなたが入るお風呂の温度は、何度ですか?
+++++++++++++++++++++++++++

多くのヒトが38度~44度くらいの湯につかっていると思いますが、この7度の差で入浴の効果は全く違うものになるのです。
この温度が、作用するのは自律神経です。自律神経は、自分の意識とは無関係に、ホルモンの分泌や内臓の働きをコントロールする重要な神経で、”交感神経”と”副交感神経”の二つあります。

一般に38度~40度くらいのお湯は“ぬるめの湯”、42度以上くらいで“熱めの湯”と感じるヒトが多いようです。ぬるめの湯にはいった時は、副交感神経が優位になり、筋肉がゆるみ緊張がとれ、胃液の分泌は盛んになります。
つまり、食欲がわいたり、リラックスできるという効果が期待できるということです。

一方、熱めの湯に入った時は、交感神経が優位になり、心臓がドキドキし、血圧も上昇。その後、しばらくすると筋肉や内臓の血管が収縮してからだは“やる気満々”ほどよく緊張し活動的な状態になります。
だから、夜寝る前にお風呂に入る場合は、ぬるめの湯にゆっくり入るほうがよく眠れます。不眠症で困っているヒトは、ぜひ見直してみて下さい!
逆に起きても眠いような時、ダイエットしているのに空腹でバクバク食べてしまいそうな時は、熱めの湯に入りましょう。時間は、10分くらい。しっかり目が覚め、バリバリ仕事ができるはずです。空腹も和らぐでしょう。

ただ、急に熱めの湯に入るとからだに負担がかかりますから、必ずかかり湯を十分行い慣らしてから入ること。余談ですが、お年寄りと高血圧・動脈硬化のヒトは熱めの湯と朝風呂は避けて下さい。それでは、状況に応じて温度を変えて試してみて下さい。

+++++++++++++++++++++++++++
自律神経のバランスが崩れる原因は?
+++++++++++++++++++++++++++

【精神的ストレス】
人間関係や仕事などの精神的ストレスは、自律神経を乱す大きな原因となります。自分の気持ちを抑えたり、完璧主義の人、くよくよするタイプなどは、バランスを崩しやすいといえます。

【身体的ストレス】
急激な温度変化や不規則な生活、激しい運動などの外的な刺激。

【体の内部変化】
更年期は、女性ホルモンの減少で自律神経失調になりやすくなります。また感染症なども原因のひとつ。

+++++++++++++++++++++++++++
自律神経失調症の症状は?
+++++++++++++++++++++++++++

自律神経のバランスが崩れると、さまざまな症状が全身にあらわれます。
肩凝りや頭痛、疲労感、めまい、不眠、冷え、下痢や便秘、食欲不振や生理不順などいわゆる不定愁訴といわれるもので、一度に複数の症状が出たり、日によって症状が違ったりするのが特徴。検査をしても異常がみつからないので、本人は原因がわからずに不安がつのり、ますます調子が悪くなるという悪循環にもなることもあります。

ストレスから自律神経のバランスを崩し、さまざまな症状を訴える女性(男性)が増えています。自律神経失調症は、一種の生活習慣病なので、ストレスをうまく対処する自分なりの方法を見つけて、ときには心身をゆっくりリラックスさせてあげましょう。
+----+----+--------------------------------------+----+----+
マカはこんな方におすすめします

●不妊でお悩みの方
●疲労回復や体質改善に
●美肌・便秘・ダイエットに
●育ち盛りのお子様に
●更年期障害・冷え性に
●精力増進や男性不妊に


マカの肥沃な栽培地の秘密

5分で分かるマカ講座

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。