健康情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛風

痛風

■ 痛風とは
 足の親指の付け根の関節が急激に赤く腫れ、激しい痛みが起こります。また、親指以外の足の指や足首・手の指・膝・肘などの関節にも発症します。炎症部分が風に触れただけで猛烈な痛みを感じる事から、「痛風」と呼ばれるようになりました。痛風は飽食の時代の病気で、日本では食事内容の欧米化(動物性タンパク質中心の高カロリー摂取)が進んだことなどにより、戦後急激に増加しました。
 痛風は尿酸(プリン体と呼ばれる物質のひとつ)の代謝異常です。尿酸の濃度が高い状態が続くと、尿酸塩の結晶が関節の内面に溜まり、痛風の発作が起こります。つまりプリン体の老廃物である尿酸の処理が、うまくいかない状態なのです。また、腎障害を合併する割合も高いので、頻繁に尿酸値(血清尿酸値)を検査する必要があります。尿酸値の値が、7.0mg/dl以上は異常で、高尿酸血症と呼ばれます。尿酸値は、健康診断・人間ドックなどでも検査報告がでます。

■ 痛風の考えられる原因
 遺伝的体質、食生活の問題(高カロリー摂取)、アルコールの飲みすぎ、肥満やストレスなどの環境的要因

■ 痛風の予防と対策
○肥満の解消(食生活の改善・ウォ-キングなどの有酸素運動など)
○適度な飲酒量を守る
○積極的な水分摂取
○ストレスの緩和
痛風の発作がおきた場合は、患部を冷やし安静にしてから、できるだけ早く病院で診断してもらうことです。患部はマッサージなどせず、アセチルサリチル酸(アスピリン)の薬剤の大量摂取は発作を悪化させます。

■ 痛風の予防や治療となる栄養素
 ビタミンA/ビタミンB群/ビタミンC/ビタミンE/ミネラル(亜鉛/カリウム/カルシウム/マグネシウム)

痛風は男性に多く、100人中1~2名しか女性患者はいないとも言われます。これは、痛風の原因である尿酸の血液中の濃度(尿酸値)が女性の方が男性より低いためです。

■ 「痛風」に効果的なサプリメント
キャッツクロー/グルコサミン/ポリフェノール


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。