健康情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月経前緊張症(PMS)

マカ栽培(種まき編)

マカの栄養価の秘密

月経前緊張症(PMS)
<月経前緊張症(PMS)>

+------------------------------------------------------+++
 『月経前緊張症(PMS)』

月経の始まる一週間ほど前から現れる様々な不快な症状のことで月経前症候群とも言われます。月経開始と同時に症状が消え、次の月経の前にまた同じ症状が起こるというパターンを繰り返すことが特徴です。

+++++++++++++++++++++++++++
代表的な症状
+++++++++++++++++++++++++++

【心的症状】
● イライラして怒りっぽくなる 
● 攻撃的になる
● 無気力になる
● 憂鬱になる
● 落ち込む、不安になる
● 涙もろくなる
● 性欲が高まる、減退する

【カラダの症状】
● 下腹部痛
● 腰痛
● 乳房の張り、痛み
● 頭痛 
● 肩凝り
● 吐き気
● むくみ

【行動の症状】
● 集中力がなくなり家事の能率が落ちる
● むしょうに整理整頓やそうじがしたくなる
● 衝動買いをする
● イライラして他人とケンカをする
● 人付き合いが悪くなる

+++++++++++++++++++++++++++
原 因
+++++++++++++++++++++++++++
排卵後に卵胞ホルモンが過剰になるためという説や、黄体ホルモンが過剰になるためなど、諸説ありますがはっきりとした原因はわかっていません。重大な病気によらない機能性である場合が多く、バランスのとれた食生活と、規則正しい生活習慣で、症状がなくなることも。

+++++++++++++++++++++++++++
アドバイス
+++++++++++++++++++++++++++
精神的なストレスや疲れがたまっていると月経前緊張症の症状が強くなるといわれています。この時期は十分に休養と睡眠をとり「月経がはじまればおさまる」と気楽に考え、ゆったりした気持ちで過ごしましょう。
基礎体温表をつけて月経周期を把握しておけば「そろそろ気をつけよう」といった心の準備もできますね。

+++++++++++++++++++++++++++
症状を和らげるポイント!
+++++++++++++++++++++++++++

ポイント1

月経前にイライラすることが多い人は、日頃から意識してカルシウムと鉄分をとるようにしましょう。これらのミネラルが不足すると、神経の興奮を押える働きが低下して、イライラしやすくなるからです。ゴマや豆腐、ひじきやワカメなどの海藻類にはカルシウムと鉄分が多くふくまれているので、オススメです。

ポイント2

体内の塩分濃度が高くなると、細胞の中に水分が取り込まれ易くなり、むくみを引き起こします。ただでさえ月経前はむくみ易い時期なので、塩辛い食べ物は避けましょう。
アルコールは、気分転換になる程度ならOKですが、やはりむくみの原因となるので注意しましょう。

ポイント3

ぬるめのお風呂にゆっくり入ると、全身の緊張がほぐれてリラックスできます。また、お湯につかることでからだに水圧がかかり、静脈の血液が心臓に戻るのを助けるため、むくみが軽減される効果もあります。

『マカ不思議 ~ダイエットに・・声~ 』

「今まで、いろんな事を試してきていたのですが、
便秘も治らずにダイエットにも効果がなくて失敗ばかりしていました。
マカを飲み始めた頃も期待していた効果が現われず 「今度も失敗かな・・・?」 と思っていました。しかし、飲み続けていくと便通がよくなり体重も3kgも落ちていました。
何か嬉しくなり、本当にこれで痩せれたと思いこれからも飲んでいこうと思いました。」

『マカ不思議 ~マカの七色~ 』

今回は、『マカの七色』についてのお話です。

マカは富士山よりも高い厳しいペルーの土地で育つ根菜です。
収穫されるマカにはクリーム色や黄色、紫や黒といった濃い色など様々な色があり
『七色のマカ』といわれるほどカラフルなのです。

なぜ、収穫するときにいろいろな色があるのでしょうか?
実は、種まきの段階から色の区別を判断するのはとても難しいのです。
つまり育ててみて色が分かるというお野菜なのです。

最近ではマカの知名度があがり、マカには先ほども言った通りいろいろな色があるということも有名になったようですが、色によってマカの栄養素がまったく違うということはありません。
例えば、形の悪い野菜の味がまずいということはありませんからね。
良い土壌や裁判管理の元で育った野菜は形がどうであれ栄養も豊かなはずです。
同じお野菜でも、いろんな色があるマカはやはりマカ不思議ですね。 
マカはこんな方におすすめします

●不妊でお悩みの方
●疲労回復や体質改善に
●美肌・便秘・ダイエットに
●育ち盛りのお子様に
●更年期障害・冷え性に
●精力増進や男性不妊に

<マカ、不妊、妊娠、効果、ヤマノ、基礎体温>

スポンサーサイト
晩婚&子宮の病気が不妊を増やす?

マカの肥沃な栽培地の秘密

マカ栽培(気候編)

<晩婚&子宮の病気が不妊を増やす?> 

晩婚化が進むとどうしても不妊症に悩む人が多くなります。
年齢的に、子供を生む前に子宮筋腫や子宮内膜症になる人も  少なくありません。また、10代を中心に性感染症も広がっています。
【不妊の現実】
女性は高齢になるほど妊娠しにくくなります。
不妊治療を受けても35歳以上の女性が妊娠できる確率は5割、40歳を超えると1割に低下するそうです。
生物学的に見ると、女性の妊娠する能力は20代がピーク。
35歳を過ぎると卵の質も落ち、妊娠できる確率は20代の半分以下になります。にもかかわらず、晩婚化に加え、結婚後はしばらく子供を作らない夫婦も増えました。
しかし、現実は確実に晩婚化と初産年齢の高齢化が進んでいます。2004年の出生数を、ほぼ30年前の1975年と比較すると、20代の出生数の落ち込みが大きく、20~24歳では71.5%の減、25~29歳では63.5%の減となっています。
一方、30代では大きく増加しており、30~34歳では29.9%の増、35~39歳では139.7%の大幅増となっています。  

  平均初婚年齢の推移
  http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2005/17WebHonpen/html/h3040500.html
  平成17年少子化社会白書
  http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2005/17WebHonpen/index.html

【不妊の原因】
女性の不妊症を招く要因は様々にありますが、次の2つは最も知れられています。ひとつは子宮内膜症や子宮筋腫など子宮の病気、もうひとつがクラミジアと呼ぶ細菌がうつる性感染症。どちらも卵管の周囲が癒着したり卵管が詰まったりして、卵巣から排出された卵子を子宮に上手く運べなくなります。
【子宮内膜症】
子宮内膜症になると粘膜が卵巣表面などで増え、月経のたびに出血し強い痛みを感じる。
30~40代で発症するケースが増えています。
昔は“子供を産んだ女性”がかかる病気だったそうです。
不妊治療に病院を訪れる女性の約6割に子宮内膜症がみられるという病院もあります。
【子宮筋腫】
子宮筋腫は良性の腫瘍が子宮にできる病気で、35歳以上の4人に1人にみつかると言われています。一旦筋腫ができてしまうと、小さくなることはありません。
不妊と全く関係ないケースもありますが、子宮内膜に筋腫が突出すると、受精しても卵か着床しにくくなります。
【性感染症】

将来の不妊につながると心配されている性感染症がクラミジア感染症。
性行為の低年齢化などで10代を中心に増えています。性経験のある高校生の約1割が
クラミジアに感染しているといわれており、先進国では飛びぬけて多いそうです。
<マカ、不妊、妊娠、効果、ヤマノ、基礎体温>

不妊症を考える

マカの栽培

マカ栽培(種まき編)


不妊症を考える
<不妊症を考える>
避妊をしないで、2年以上夫婦生活を営んでも妊娠しない場合「不妊症」と診断されることが一般的です。この“2年”という期間は、避妊をしなければ1年で約90%が妊娠し、2年を過ぎると約95%のカップルが妊娠するというデータに基づいて設定されたものです。

+++++++++++++++++++++++++++
増える「2人目不妊」
+++++++++++++++++++++++++++

よく「一人目はすぐに妊娠できたのに、二人目はなかなか妊娠できない」というお悩みをいただきます。二人目不妊の原因も、基本的には一人目不妊の場合と同じです。ただ、ひとつ重要なのは、二人目不妊の場合は、女性の年齢の上昇という大きな問題が加わるという点です。女性の年齢が上がれば、それだけで卵子の老化が進んで、質が低下するため、受精能力も弱くなり、妊娠しにくい状態になってしまうのです。一人目の子供をすんなりと妊娠できたからといって、二人目もそうであるとは限りません。一人目の子供を出産した後、そろそろ二人目を、と次の妊娠を考えるようになるまでの数年のうちに、色々な不
妊原因があらたに生じてしまうことは、何ら不思議なことでは
ありません。二人目不妊に悩む女性は確実に増えているようです。

+++++++++++++++++++++++++++
不妊症の原因は男性にもあります
+++++++++++++++++++++++++++

不妊症は決して女性側だけの問題ではありません。
不妊症はカップルの問題だと認識し、ふたりで治療に取り組むことが重要です。WHO(世界保健機関)による調査では不妊の原因が「女性のみにある」場合が41%、男女ともにある場合が24%、男性のみにある場合が24%、原因不明が11%という結果が出ています。つまり不妊症に悩むカップルの約半数は男性にも原因があるのです。

男性の場合は「性欲が低下している」あるいは「勃起できない」「挿入はできても射精できない」など、「性機能障害」による原因も多くあります。
ED(勃起障害)とは、セックスのチャンスの75%以上の確率で、性交ができない状態と定義されています。EDには、機能性勃起障害と器質性勃起障害があり、前者は、勃起機能は正常なの
に心理的な原因などでうまく勃起できないことをいい、後者は、心理的な要因とは全く関係なく勃起できないことを言います。

+++++++++++++++++++++++++++
スキンシップ、ありますか?
+++++++++++++++++++++++++++

さて、赤ちゃんがほしいのに「セックスしたくない」「その気にならない」という夫婦は以外と多いようです。さらに不妊治療を始めたらさらにおっくうになり「排卵日だけセックスしているが、義務的で楽しめない」「排卵日にセックスしようとすると、決まって夫ができない」など、問題は深刻です。
不妊治療をしていると「子づくりのためのセックス」になりがちで、そのためにセックスレスになることもあります。
セックスレスに悩んだときは、セックスが妊娠するしないという以前に、夫婦の大切なスキンシップの手段であることを思い出してください。また、お互いにセックスで悩んでいることがあれば、まず夫婦でよく話し合ってください。
セックスはデリケートなものですから「予想もしていなかったことを夫が気にしていて、できなかった」ということもよくあります。

+----+----+--------------------------------------+----+----+
マカはこんな方におすすめします

●不妊でお悩みの方
●疲労回復や体質改善に
●美肌・便秘・ダイエットに
●育ち盛りのお子様に
●更年期障害・冷え性に
●精力増進や男性不妊に

<マカ、不妊、妊娠、効果、ヤマノ、基礎体温>

晩婚&子宮の病気が不妊を増やす

良いマカとは

マカの品質の見分け方


<晩婚&子宮の病気が不妊を増やす?> 

晩婚化が進むとどうしても不妊症に悩む人が多くなります。
年齢的に、子供を生む前に子宮筋腫や子宮内膜症になる人も  少なくありません。また、10代を中心に性感染症も広がっています。
【不妊の現実】
女性は高齢になるほど妊娠しにくくなります。
不妊治療を受けても35歳以上の女性が妊娠できる確率は5割、40歳を超えると1割に低下するそうです。
生物学的に見ると、女性の妊娠する能力は20代がピーク。
35歳を過ぎると卵の質も落ち、妊娠できる確率は20代の半分以下になります。にもかかわらず、晩婚化に加え、結婚後はしばらく子供を作らない夫婦も増えました。
しかし、現実は確実に晩婚化と初産年齢の高齢化が進んでいます。2004年の出生数を、ほぼ30年前の1975年と比較すると、20代の出生数の落ち込みが大きく、20~24歳では71.5%の減、25~29歳では63.5%の減となっています。
一方、30代では大きく増加しており、30~34歳では29.9%の増、35~39歳では139.7%の大幅増となっています。  

  平均初婚年齢の推移
  http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2005/17WebHonpen/html/h3040500.html
  平成17年少子化社会白書
  http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2005/17WebHonpen/index.html

【不妊の原因】
女性の不妊症を招く要因は様々にありますが、次の2つは最も知れられています。ひとつは子宮内膜症や子宮筋腫など子宮の病気、もうひとつがクラミジアと呼ぶ細菌がうつる性感染症。どちらも卵管の周囲が癒着したり卵管が詰まったりして、卵巣から排出された卵子を子宮に上手く運べなくなります。
【子宮内膜症】
子宮内膜症になると粘膜が卵巣表面などで増え、月経のたびに出血し強い痛みを感じる。
30~40代で発症するケースが増えています。
昔は“子供を産んだ女性”がかかる病気だったそうです。
不妊治療に病院を訪れる女性の約6割に子宮内膜症がみられるという病院もあります。
【子宮筋腫】
子宮筋腫は良性の腫瘍が子宮にできる病気で、35歳以上の4人に1人にみつかると言われています。一旦筋腫ができてしまうと、小さくなることはありません。
不妊と全く関係ないケースもありますが、子宮内膜に筋腫が突出すると、受精しても卵か着床しにくくなります。
【性感染症】

将来の不妊につながると心配されている性感染症がクラミジア感染症。
性行為の低年齢化などで10代を中心に増えています。性経験のある高校生の約1割が
クラミジアに感染しているといわれており、先進国では飛びぬけて多いそうです。
<マカ、不妊、妊娠、効果、ヤマノ、基礎体温>

不妊症を考える

マカの品質の見分け方

マカの品質問題

不妊症を考える
<不妊症を考える>
避妊をしないで、2年以上夫婦生活を営んでも妊娠しない場合「不妊症」と診断されることが一般的です。この“2年”という期間は、避妊をしなければ1年で約90%が妊娠し、2年を過ぎると約95%のカップルが妊娠するというデータに基づいて設定されたものです。

+++++++++++++++++++++++++++
増える「2人目不妊」
+++++++++++++++++++++++++++

よく「一人目はすぐに妊娠できたのに、二人目はなかなか妊娠できない」というお悩みをいただきます。二人目不妊の原因も、基本的には一人目不妊の場合と同じです。ただ、ひとつ重要なのは、二人目不妊の場合は、女性の年齢の上昇という大きな問題が加わるという点です。女性の年齢が上がれば、それだけで卵子の老化が進んで、質が低下するため、受精能力も弱くなり、妊娠しにくい状態になってしまうのです。一人目の子供をすんなりと妊娠できたからといって、二人目もそうであるとは限りません。一人目の子供を出産した後、そろそろ二人目を、と次の妊娠を考えるようになるまでの数年のうちに、色々な不
妊原因があらたに生じてしまうことは、何ら不思議なことでは
ありません。二人目不妊に悩む女性は確実に増えているようです。

+++++++++++++++++++++++++++
不妊症の原因は男性にもあります
+++++++++++++++++++++++++++

不妊症は決して女性側だけの問題ではありません。
不妊症はカップルの問題だと認識し、ふたりで治療に取り組むことが重要です。WHO(世界保健機関)による調査では不妊の原因が「女性のみにある」場合が41%、男女ともにある場合が24%、男性のみにある場合が24%、原因不明が11%という結果が出ています。つまり不妊症に悩むカップルの約半数は男性にも原因があるのです。

男性の場合は「性欲が低下している」あるいは「勃起できない」「挿入はできても射精できない」など、「性機能障害」による原因も多くあります。
ED(勃起障害)とは、セックスのチャンスの75%以上の確率で、性交ができない状態と定義されています。EDには、機能性勃起障害と器質性勃起障害があり、前者は、勃起機能は正常なの
に心理的な原因などでうまく勃起できないことをいい、後者は、心理的な要因とは全く関係なく勃起できないことを言います。

+++++++++++++++++++++++++++
スキンシップ、ありますか?
+++++++++++++++++++++++++++

さて、赤ちゃんがほしいのに「セックスしたくない」「その気にならない」という夫婦は以外と多いようです。さらに不妊治療を始めたらさらにおっくうになり「排卵日だけセックスしているが、義務的で楽しめない」「排卵日にセックスしようとすると、決まって夫ができない」など、問題は深刻です。
不妊治療をしていると「子づくりのためのセックス」になりがちで、そのためにセックスレスになることもあります。
セックスレスに悩んだときは、セックスが妊娠するしないという以前に、夫婦の大切なスキンシップの手段であることを思い出してください。また、お互いにセックスで悩んでいることがあれば、まず夫婦でよく話し合ってください。
セックスはデリケートなものですから「予想もしていなかったことを夫が気にしていて、できなかった」ということもよくあります。

+----+----+--------------------------------------+----+----+
マカはこんな方におすすめします

●不妊でお悩みの方
●疲労回復や体質改善に
●美肌・便秘・ダイエットに
●育ち盛りのお子様に
●更年期障害・冷え性に
●精力増進や男性不妊に

<マカ、不妊、妊娠、効果、ヤマノ、基礎体温>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。