FC2ブログ
健康情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
利き手は妊娠から15週目

マカの品質問題

マカの品質の見分け方

利き手は妊娠から15週目
<利き手は妊娠から15週目>

+----------------------------------------------------------+ 
【利き手決定は、妊娠15週目】

人間の利き手は妊娠10週目の胎児の段階で決まっている可能性があると、英クイーンズ大学のピーターヘッパー教授らが24日までにポルトガル・リスボンで開かれた学会で発表した。現在有力な学説では、右利き左利きの違いは3、4歳になってから脳の機能が左右で分かれるのに伴って表れるとされ、意外な研究成果だ。
研究チームは胎児1000人の様子を超音波診断装置で観察。妊娠15週目で9割の胎児が左親指より右親指を吸う傾向があることを発見した。75人について10~12歳になるまで調べたところ、右親指を吸っていた60人は全員が右利き、左親指を吸っていた15人のうち10人は左利きだった。(日本経済新聞掲載より)

【夏バテ】

昨年の日中の最高気温が30度を超える真夏日連続記録が、東京では史上第2位の32日になったそうです(8月6日現在)。1位は平成7年の連続37日だとか。記録更新しそうですね。
こんなに暑い毎日だと、すでに「夏バテ」の人、いるのではないでしょうか?

+++++++++++++++++++++++++++
夏バテの原因
+++++++++++++++++++++++++++

夏が大好きで、「暑い暑い」といいながらも食欲旺盛&活動的な人には全く理解できない夏バテ。
梅雨の時期の気温が25度になった頃から、お腹は空くが、いざ食べるとなると、お腹が一杯のような気がして食べる気持ちがなくなり、夜も温度が下がらず寝苦しく睡眠不足になり、だるい日が続く。
こんな状況では、昼間の仕事や夜の付き合いに力も出ない・・・。

夏バテの原因は、暑さよりむしろ湿度なのだそうです。暑さで汗をかくと皮膚がベタつく→この不快さが自律神経に影響→内臓器官のはたらきを低下させる→胃腸が活発に働かなくなる→食欲減退に至る。
これに暑い夜の「眠れない」が重なり、次第に体力が落ち、元気がなくなる。

夏バテする人でも高温でもカラッとしたハワイなどでは快適に過ごせるのも、湿気犯人説を裏付けていますよね。
皮膚がベタつくのは多くの人が不快に感じるでしょう。
しかし、それがどんな人の自律神経に影響するかどうかの数値や決め手は、今一つ解明されていないそうで、「普段からあんまり食べることに熱心でない人が多いみたい」という説も。
食べない分、冷たい飲み物ならノドの通りがいいとばかりに水分は摂る。すると膨満感を感じ、ますます食べたくなくなる。
また女性の場合は、クーラーなどで身体を冷やし過ぎたりしていると、内臓の機能が低下していることも多く、ダブルパンチといことに。

+++++++++++++++++++++++++++
夏バテ解消その1
+++++++++++++++++++++++++++

胃腸にリズムを作るためにも、朝はきちんと朝食をとり、1日の始めに胃腸を動かしましょう。朝ならまだ暑さも弱く、食欲もあるでしょ?(朝から胃腸を動かして、便秘も解消するかも!)

また、食べる行為は、目から入る情報も大きく影響しています。
(1)この季節、あまり暑苦しげな相手とは食事に行かない。
(2)こってりした物、湯気がもうもうと立っている物、色の
濃い物は、胃にもたれて「キツイ」印象を持ちがちなので避けましょう。
(3)お味噌汁や煮物は本来は熱いうちに食べる方が美味しいですが、涼しい時間帯に作り置きして、冷やして食べたりするのもひとつの方法。
(4)タンパク質や、ストレスに対抗するホルモン生成に欠かせないビタミン類、利尿効果のある野菜などをとり入れ、栄養のバランスをとりたいもの。

その他、ベタベタ感一掃のために、会社に着替えを用意しておく、家では食事の前に簡単にシャワーで汗を流し、壮快感を得るようにするのもいいでしょう。
夏バテで眠れない人は、やはりシャワーより身体が休まるお風呂がいいようです。長風呂や熱すぎる風呂はまた汗をよび、さっぱり感より不快感を感じてしまうので、ぬるめのお風呂につかって、汗が出る直前に上がる。
そして身体をよく拭き、何か着て、水(湯冷ましがベスト)をゆっくり飲む。
ここで汗が出たらまた着替えてから横になれば、ゆっくり休める。
夏バテに打ち勝つためには、食事も睡眠も量より質、で対抗しましょう。

+++++++++++++++++++++++++++
夏バテ解消その2
+++++++++++++++++++++++++++

食欲不振、気怠さ、ヤル気減少など、暑い夏の日差しは心身のリズムを乱します。その暑さから逃れようとクーラーをガンガンに使えば、さらに夏バテの症状に拍車がかかり悪循環に。
夏バテ防止には、食事やクーラーの使い方に気をつけると共に、よく眠ることも大きなポイントです。
「眠れば治る」「寝たらイヤなことを忘れる」の言葉の通り、睡眠は身体にも心にも活力を与えてくれるもの。しかし熱帯夜にぐっすり眠ることは、思った以上に困難なこともまた事実です。
運動といえるのは、行き帰りの駅の階段の上り下りがせいぜいという生活を送る現代人は、ただでさえすんなりと睡眠に入っていくことが難しく、まして、この季節は眠りのリズムを保つことは尚更難しい。

寝室の環境と心をリラックスさせる工夫を真夏にぐっすり眠るためには、まず快適な室温が必要。
(1)クーラーを使用する場合は28度ぐらいにすること。
睡眠中は体温が下がるので、寝始めにちょっと暑いと感じるくらいがちょうどいい。
(2)扇風機を使うのもよい方法。
どちらの場合も冷風が身体に直接あたらないように気を付けてください。一晩中、冷風にあたり続けると身体の表面の熱が奪
われ続けることになり、身体は体温をキープするためにフル回転することに。これではかえって、身体を疲れさせることになってしまいます。

クーラーはオフタイマーを使い、風向きは天井に向け、扇風機は首を振るように設定して使いましょう。

マカはこんな方におすすめします

●不妊でお悩みの方
●疲労回復や体質改善に
●美肌・便秘・ダイエットに
●育ち盛りのお子様に
●更年期障害・冷え性に
●精力増進や男性不妊に

<マカ、不妊、妊娠、効果、ヤマノ、基礎体温>


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。