FC2ブログ
健康情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男性の更年期障害

マカの品質問題

日本初JAS(日本農林規格)有機認定のマカ

男性の更年期障害
<男性の更年期障害>

+----------------------------------------------------------+ 
 【女性のうつ病】

閉経前の月経が不順になる時期は、うつ病にかかりやすいと言われています。それは、ホルモンの変動に加え、子供が成人し急に手が離れてしまった、親しい友人が病気になった、
自分の体調にも変化が出てきた、などいろいろなストレスを感じて、うつ病になる人が多いのです。一般の人を対象にした厚生労働省の調査では、女性で「うつ病」を体験したことがある人は10人に1人で、男性の約2倍のあたります。
その原因についてはこんなふうにも言われています。女性は、初潮や月経周期、妊娠や出産、更年期と身体面の変化を感じることが少なくありません。しかし、日常生活では
あまり変化なく過ぎていくことが多く、仕事を持っているいないにかかわらず、どうしても家族中心の生活になりやすく、周囲はそれを当然と考え、上手くいかないと責められる。
これを繰り返しているとむなしくなるが、それをわかってもらえない…。
そうした時は、どれだけ自分の生き方を大切にできるかが重要です。もちろん、家族や周囲の協力やこころ配りも大切なことです。

◎「ストレスマネージメント」私流ストレスとの付き合い方
http://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/lb8_stre.htm

+++++++++++++++++++++++++++
マカにはアミノ酸、ミネラル、ビタミンが豊富に含まれていてマカ=「完全食」といわれています。毎日元気はつらつに過ごしたい方など様々な目的でマカは老若男女問わず飲まれています。
 【男性の更年期障害】

数年前、有名男性漫画家が「実は数年前から体調がすぐれず、その原因は更年期障害だった」と告白し、マスコミでも「男性の更年期障害」と話題になりました。欧米に比べ日本においては、男性の更年期への認知が遅れているようです。「なまけている」とか「疲れているだけ、眠れば治る」程度の理解ではないでしょうか。
今後、「マカ不思議マガジン」では、定期的に少しずつ男性の更年期について触れていきたいと思います。

+++++++++++++++++++++++++++
第1回「年齢とテストステロンの関係」
+++++++++++++++++++++++++++

男性の更年期は、早い人では40歳位から始まり、45歳から50歳位に最も多くみられます。その原因は女性の更年期と同様に、ホルモンバランスが崩れる事が最大の原因と考えられています。それが、女性は「エストロゲン」、男性は「テストステロン」です。歳をとるにつれ、それぞれのホルモンの分泌が低下し、心身に様々な不調を表すのです。

テストステロン量は血液検査ではかることができます。40代から50代の男性の正常値は、1mlあたりの血液中に16pg(ピコグラム=1ピコグラムは1兆分の1g)以上。更年期になるとこの値が15pg以下に下がってしまいます。つまり、テストステロンが15pg以下になったときが更年期の始まりと考えていいでしょう。(若い男性の場合は、30から43.5pg)
16pgを維持していれば、目立った不調もなく日常生活に支障はありません。しかし、更に下がると、頭痛、頭重感、不眠、手足のしびれ、頻尿、イライラ、性欲・精力の減退など、生活に支障をきたす色々な症状として表れます。

テストステロンの減少のし方が、緩やかであれば身体が徐々に慣れるので、極端に心身の不調を感じず生活を継続できます。
でも、若い頃筋肉モリモリの体格だった男性や、仕事での行き詰まり家庭環境の変化などの強いストレスを受けた時に、急激にテストステロン値が下がり、自律神経や泌尿器系関連に様々な症状が表れます。会社の業績が悪く早期退職の対象となる、長年の結婚生活の中で妻子との生活が上手くいっていないと感じるなど、テストステロンの減少が始まる年齢は、丁度社会生活の中で強いストレスを受ける時期とも重なるのです。
マカはこんな方におすすめします

●不妊でお悩みの方
●疲労回復や体質改善に
●美肌・便秘・ダイエットに
●育ち盛りのお子様に
●更年期障害・冷え性に
●精力増進や男性不妊に

<マカ、不妊、妊娠、効果、ヤマノ、基礎体温>

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。