健康情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脳の健康維持に期待!エストロゲンの力

マカ栽培(種まき編)

マカの品質問題


脳の健康維持に期待!エストロゲンの力
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

女性ホルモンって何?

『刺激する』というギリシア語が語源となっているホルモン。
ホルモンといえば、気持ちを緊張させたり、興奮させたりするアドレナリンや、血糖値を下げる働きをするインスリンなどがその代表例ですが、それぞれに役割を持ったホルモンは、現在見つかっているものだけで、約70種類にもおよびます。
ホルモンは、脳以外でも身体の各所で分泌されていて、血液と共に全身をめぐりながら各細胞に指令を通達しています。
また、それらのホルモンの中には神経物質として、脳内での情報伝達をも担っているものまであります。
つまり、ホルモンがないと身体の中は動かなくなってしまうのです。

+++++++++++++++++++++++++++
男性ホルモンと女性ホルモンの役割は?
+++++++++++++++++++++++++++

女性ホルモンと言われるのはエストロゲンとプロゲステロンの二つで、女性ホルモンは、丸みのある身体作りに大きく作用します。
男性ホルモンは、テストステロンに代表されるもので、例えば、がっちりした骨格や筋肉、ヒゲや体毛などの成長は男性ホルモンの作用です。そして男性ホルモンと女性ホルモンの基本にあるのは、子孫を残すという重要な使命なのです。

思春期の女性の身体がふっくらしているのも、女性ホルモンの量がこの時期に急上昇するためで、これは体型を作る準備段階なのです。
この時期の無理なダイエットなどは後々悪影響を及ぼす事もあります。

+++++++++++++++++++++++++++
男性にも女性ホルモンがある?
+++++++++++++++++++++++++++

男性には、女性の約半分の女性ホルモンがあり、女性は男性の約1/10の男性ホルモンを持っています。脳の指令によって、女性ホルモンは卵巣で、男性ホルモンは精巣で作られるもの。
しかし、女性は副腎でも男性ホルモンが作られているなど、身体の各所でもすこしづつ両方のホルモンが作られているため、全ての人が両方のホルモンを持っているのです。
女性ホルモンも男性ホルモンも、元はコレステロールが変化して出来た物質。その為、構造的にとてもよく似ている物質なのです。

+++++++++++++++++++++++++++
女性の男性ホルモンの役割
+++++++++++++++++++++++++++

女性の中でも男性ホルモンはあり、男性と同じく筋肉や体毛に影響しています。華奢な男性や、体毛の濃い女性が存在するのは、両方のホルモン比率が人によって違うため。女性ホルモンの増減は、生まれる以前から決められていて、量と時期がきっちりプログラミングされています。女性のホルモンの増減により、身体と健康が保たれているのです。


+++++++++++++++++++++++++++
女性ホルモンの最新研究 エストロゲンの力!
+++++++++++++++++++++++++++

エストロゲンと脳との関係をご存知ですか?
最近、日本人の間でも増加傾向にあると言われているアルツハイマー病。この病気は、始めに現れるのは物忘れ程度の症状ですが、その後記憶の消失がひどくなり、痴呆へと至ってしまう病気です。昔の事を忘れてしまって思い出せないのは『老化』で、今日の朝食のメニューが思い出せないのが『アルツハイマー病』とも言われています。

アルツハイマー病のメカニズムを左右するのは脳の神経細胞ニューロンです。一度壊れると再生できないニューロンが、急速に破壊され、細胞が減少し脳が萎縮してしまうのです。
その結果、記憶の消失がひどくなり、痴呆へと至ります。

エストロゲンを加えた実験の場合、ニューロンの死滅が大幅に減少しました。エストロゲンはニューロンを保護しているのです。
この効果は、エストロゲンに備わっている抗酸化性によるものと考えられています。また、コロンビア大学の実験では、ニューロンの成長を促し、脳の形成に役立っていることを発見!ロックフェラー大学からは、脳の情報を伝えるために必要な神経伝達物質を増加させる働きもあると報告されている。
つまりエストロゲンは、アルツハイマー病だけでなく、記憶力も向上させるのではないかと、考えられているのです

+++++++++++++++++++++++++++
男性のエストロゲンはどこで作られるのか?
+++++++++++++++++++++++++++

実は、男性の脳内では、タンパク質と酵素によって、男性ホルモンのテストステロンからエストロゲンが作られている。
そして精巣でも微量のエストロゲンを作っていますが、さらに脳内で必要に応じて、男性ホルモンのテストステロンから、エストロゲンを作ります。それが脳内で作用しているというのです。
現在、アメリカではアルツハイマー病に対するエストロゲンの効果の臨床試験が進行中。世界中がその結果に注目しているのです

脳の健康維持。その効果が女性ホルモン・エストロゲンに大きく期待されているのです!
<マカ、不妊、妊娠、効果、ヤマノ、基礎体温>

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。