FC2ブログ
健康情報
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊娠計画中の方へ

良いマカとは

マカ栽培(収穫編)


妊娠計画中の方へ
<妊娠計画中の方へ>
+----------------------------------------------------------+ 

妊娠計画中の方へ!『花粉症』対策

ここ数年で最大の量が飛ぶらしい今年の花粉。年々花粉症を訴える人が増えているように感じます。一度発症すると、根治しない・・・とも言われています。薬を飲んで症状を和らげるといっても、副作用なども気になるし、特にこれから妊娠したい!と思っている方は不安ですよね。

+++++++++++++++++++++++++++
あなたの花粉症は、何に反応しているのでしょうか?
+++++++++++++++++++++++++++

まず花粉症症状があっても、耳鼻科などで「何に対して敏感か」検査をした方がいいでしょう。スギ単独でしたらスギのシーズンを避けての妊娠計画が可能です。
しかし、今はアレルギーを引き起こすものがたくさんあり、いつ起こるか解らない場合もあります。

【対策その1】
ハウスダストあるいはスギ単独とわかれば、早めに減感作療法をして、シーズンがはじまるころに維持療法に移行する方法があります。『減感作療法』については、大学病院などで実施しているようですが、主治医の先生と相談してください。

【対策その2】
シーズン前にレーザー治療あるいは手術的治療でそのシーズンには花粉症が出ないように治療しておくことです。
いざスギなどの花粉症シーズンになってもあまり症状が出ない準備をしておくとよいでしょう。

【対策その3】
スギなどの単独に反応する花粉症ではなく、いくつもの種類に反応する花粉症も多いようです。そういう方は基礎体温をつけましょう。妊娠したいから薬を飲まないという方は「薬剤による催奇形性」これが怖いからだと思うので、この時期から飲む薬に気をつけようという目安にできるからです。

【対策その4】
残留性のない薬を服用する。薬は特殊な残留性のある薬以外なら服用あるいは局所治療の場合、やめて数時間で体から抜け切ってしまいます。

+++++++++++++++++++++++++++
薬以外に花粉症の症状を和らげる情報
+++++++++++++++++++++++++++

【ストレス解消】

アレルギー性の病気は、自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスがよくないときに症状が悪化するため、日頃からの心身の鍛練も重要な花粉症対策のひとつとなります。
少しの刺激で体が過敏に反応しないように皮膚を鍛えるには、乾布摩擦・冷水摩擦や薄着の習慣が効果的です。また、運動を積極的に行うことで鼻の粘膜の血行が良くなれば鼻づまりは軽くなりますし(ただし花粉シーズン中の戸外の運動には注意が必要)、十分な睡眠やストレス解消も大切です。

ストレス解消生活
規則正しい生活を心がけ睡眠時間を十分にとる。
自分なりのストレス解消法を試しましょう。
音楽を聴く、運動をする、お風呂タイムを楽しむ、
ゆっくりお茶を飲む時間を取る(ティーテラピー効果)

【食生活について】

食事対策は速効で花粉症に効果があるわけではないかもしれませんが、意識的に食について考えると自然と栄養バランスがとれた食事をすることができます。
普段の食生活から花粉症に強い体を作るように心がけましょう。
ビタミンAは皮膚や粘膜を健康に保ち薄暗い所で視力を保つ効果があります。ビタミンAはレバーや牛乳などの乳製品などの動物性食品に含まれていますが、緑黄色野菜に含まれるベータカロチンは体内で必要な分だけビタミンAに変化します。野菜からの摂取なら過剰症の心配はありません。ビタミンAは緑黄色野菜から摂取するようにしましょう。忙しければ野菜ジュースを飲んでも良いと思います。
長期的にバランスの取れた食事を心がけ強い体をつくりましょう。
栄養のバランスを考えた食生活を送ると共に、喫煙や香辛料、飲酒を控えるといった心がけも必要です。

●不妊でお悩みの方
●疲労回復や体質改善に
●美肌・便秘・ダイエットに
●育ち盛りのお子様に
●更年期障害・冷え性に
●精力増進や男性不妊に



<マカ、不妊、妊娠、効果、ヤマノ、基礎体温>

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。